FOLLOW US

デパイがバルサデビュー!…親善試合でPK決めて初ゴールも記録「最高の気分だ」

デパイがテストマッチでバルサ初出場初ゴール [写真]=Getty Images

 バルセロナに移籍したオランダ代表FWメンフィス・デパイが24日に行われたテストマッチに途中出場し、新天地デビューを飾った。

 現在27歳のデパイは今夏にリヨンを契約満了で退団し、バルセロナと2023年6月までの2年契約を締結。22日には新天地で入団会見を行い、「小さい頃からの夢が叶った」と語った。

 バルセロナはその2日後の24日に今夏のプレシーズン2試合目のテストマッチでジローナ(2部)と対戦した。移籍後初のベンチ入りを果たしたデパイは、味方の負傷により42分に9番を背負って途中出場し、バルサデビューを飾った。さらに85分にはPKをゴール左上隅に突き刺して、初ゴールもマークした。

 クラブ公式Twitterによると、プレシーズン初出場となったデパイは試合後、「このユニフォームを着てプレーするのは最高の気分だ。(試合の)最初はタフだったけど、楽しめた。チームメイトも助けてくれて本当に楽しかったよ」とコメントした。

 なお、試合はバルセロナが21分にDFジェラール・ピケのPKで先制し、24分にFWレイ・マナイの追加点で2点リードを奪う。42分にはジローナにPKを与えて失点し、2-1で折り返す。後半にはMFフレンキー・デ・ヨングやFWアントワーヌ・グリーズマンらEURO組も出場。85分にデパイのPKで2点差に戻し、3-1で勝利した。次のテストマッチはドイツで31日にシュトゥットガルトと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO