FOLLOW US

終了間際の2発でビジャレアルに逆転勝利も…レアル、リーガ2連覇ならず

レアル・マドリードがビジャレアルに逆転勝利を収めた [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が22日に行われ、レアル・マドリードビジャレアルが対戦した。

 首位アトレティコ・マドリードと勝ち点差2ポイントで最終節を迎えた2位レアル・マドリード。逆転優勝へは勝利が必須となるなか、今季のヨーロッパリーグ(EL)決勝に進出している7位ビジャレアルをホームに迎えた。レアル・マドリードはFWエデン・アザールやDFセルヒオ・ラモスが招集外となっている。

 試合を動かしたのはビジャレアルだった。20分、エリア内で浮き球のパスを受けたジェレミ・ピノがアルバロ・オドリオソラを交わし、右足でゴール右に決めて先制に成功した。レアル・マドリードは24分、ルカ・モドリッチのクロスにマルコ・アセンシオがヘディングで合わせるが、枠を越える。

 さらにレアル・マドリードは34分、ヴィニシウス・ジュニオールから受けたカリム・ベンゼマがエリア外から右足で狙うが、これは相手ディフェンダーにブロックされ、同点弾とはならない。2点目を取りにいくビジャレアルは43分、アルフォンソ・ペドラサからエリア内中央で受けたカルロス・バッカが右足で狙うが、これもブロックされる。

 1点ビハインドで前半を折り返したレアル・マドリードは52分、CKの流れからオドリオソラがクロスを上げると、これにエデル・ミリトンがヘディングで合わせる。しかし、わずかにゴール右に外れた。レアル・マドリードは直後の55分、カゼミーロが緩やかなアーリークロスを上げると、これにベンゼマがヘディングで合わせ、ゴール中央上に突き刺す。しかし、VARが介入した結果、オフサイドとして得点は取り消された。

 レアル・マドリードは66分、ロドリゴからパスを受けたベンゼマがエリア内左から右足でシュートを放つが、わずかにゴール左に外れる。諦めないレアル・マドリードは83分、モドリッチがエリア外から右足で狙ったが、わずかにゴール右に外れた。

 それでもレアル・マドリードは87分、ついに試合を振り出しに戻す。ロドリゴからエリア内後方でパスを受けたベンゼマが右足でゴール右上に決め、同点とする。怒涛の攻撃を仕掛けるレアル・マドリードは後半アディショナルタイム2分、ベンゼマが左サイドから仕掛け、クロスを上げると、これをモドリッチが胸で収め、左足のボレーでゴール左上に決める。

 試合はここで終了。終了間際まで苦しい展開を強いられたレアル・マドリードだったが、2得点で逆転勝利を収めた。しかし、アトレティコ・マドリードがバジャドリードに逆転勝利したため、逆転のリーガ2連覇とはならなかたった。ビジャレアルは7位でフィニッシュし、UEFAカンファレンスリーグ出場権を獲得した。

【スコア】
レアル・マドリード 2-1 ビジャレアル

【得点者】
0-1 20分 ジェレミー・ピノ(ビジャレアル
1-1 87分 カリム・ベンゼマレアル・マドリード
2-1 90+2分 ルカ・モドリッチレアル・マドリード


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO