FOLLOW US

ジダン監督、今季限りでの退任を示唆? 「私がいない方が良いチームになるかもしれない」

レアル・マドリードのジダン監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネティーヌ・ジダン監督がリーガ・エスパニョーラ第38節ビジャレアル戦の前日会見に臨んだ。21日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 首位アトレティコ・マドリードを勝ち点差2で追う2位のレアル・マドリードにとって、ビジャレアル戦はリーグタイトルの獲得へ負けられない一戦となる。ここまでの今シーズンを振り返ったジダン監督は「私はエネルギーに満ちているし、クラブに全てを捧げてきた。とても難しい仕事であり、毎日良いパフォーマンスをしなければならないのは周知の通りだ。ただ、私は全ての瞬間を大切にしているし、希望に溢れているよ」と言及した。

 もしリーグタイトルを逃すと今シーズンの無冠が決まるレアル・マドリードについては、来シーズンの監督も話題となっている。ジダン監督は自身の去就について問われると「来シーズンのマドリード?確かに、私がいない方が良いチームになるかもしれない。ただ、今後について答えるつもりはないよ。明日の試合が我々にとって最も重要なことだ」とコメントし、将来への明言を避けた。

 そして改めてファンや選手たちへ「マドリードの人々はいつも私に愛情を捧げてくれる。そして私はそれに応えるように恩返しをしようとしてきた。ここでの出来事は私の人生で起こった最高の瞬間だった。私は選手たちを愛しているし、ピッチの上で毎試合を全力で戦ってくれる彼らに助けられている。彼らが私に愛情を注いでくれることは、監督にとって本当に嬉しいことだ」と自身の思いを口にしている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO