FOLLOW US

マドリーがカディス下して暫定首位浮上!…敵地でベンゼマが2G1Aと躍動

ベンゼマの2ゴールでレアル・マドリードが勝利 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第31節が21日に行われ、カディスとレアル・マドリードが対戦した。

 主力にケガ人が続出しているマドリーは、この日スタメンにFWロドリゴ、MFアントニオ・ブランコ、DFアルバロ・オドリオソラらを起用。一方、新型コロナウイルス感染が発表されていたDFラファエル・ヴァランは先発復帰を果たした。

 試合は28分、マドリーはカウンターからカリム・ベンゼマのパスにヴィニシウス・ジュニオールが抜け出すと、エリア内でコントロールしたところでカディスDFが踏みつけてしまいPKに。これをベンゼマがしっかりと決めて先制に成功する。

 続く33分には、またもベンゼマがエリア付近でボールを収めると、左から深い位置に侵入しクロスをあげる。これをファーサイドでオドリオソラが頭で合わせ、マドリーが追加点をゲット。さらに40分には、エリア内でこぼれ球を拾ったカゼミーロが浮き球クロスをあげると、中央のベンゼマがヘディングでゴールを揺らし、11分間で一気にその差を3点に広げた。

 前半でほぼ勝負を決定づける3ゴールを奪ったマドリーは、後半も危なげのない試合運びを見せる。58分にはカディスがCKの流れから、チョコ・ロサーノがヘディングシュートを放つなど反撃の姿勢を見せたものの、1点は遠く。逆に86分には、ロドリゴが追加点のチャンスを迎えるなど、最後まで試合のペースを握り続けた。

 試合はこのまま終了。リーグ2試合ぶりの勝利となったマドリーは、今節未消化のアトレティコ・マドリードと勝ち点「70」で並んで首位に浮上。一方のカディスは7試合ぶりの敗戦となり、リーグ13位につけている。

 次節は24日、カディスはアウェイでバジャドリードと、レアル・マドリードはホームでベティスと対戦する。

【スコア】
カディス 0-3 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 30分 カリム・ベンゼマ(PK/レアル・マドリード)
0-2 33分 アルバロ・オドリオソラ(レアル・マドリード)
0-3 40分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO