FOLLOW US

マドリー、33歳ベンゼマとの新契約締結に近づく…2023年までの延長でサインへ

レアル・マドリードで活躍を見せるベンゼマ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、フランス人FWカリム・ベンゼマとの2023年までの新契約締結が近づいているようだ。16日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今シーズン、リーガで19ゴールをあげるなど、文字通りエースとしてレアル・マドリードの攻撃陣を牽引しているベンゼマ。円熟味を増した33歳のストライカーは、クラブとの現行契約が2022年夏までとなっているが、今シーズン中にも1年の契約延長で合意に至る模様だ。

 レアル・マドリードは30歳以上の選手に対し、1シーズンごとに契約更新を行うルールを設けており、それがベンゼマにも適用されている模様。選手本人も、少なくとも2023年まではマドリーでのプレーを望んでいることをクラブに伝えたとされており、劇的な状況の変化がない限りは、今シーズン終了前にも合意が発表されるとみられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO