FOLLOW US

ヨヴィッチ、注目集まる自身の将来に言及「フランクフルトは特別なクラブだけど…」

フランクフルトでプレーするヨヴィッチ [写真]=Getty Images

 フランクフルトでプレーするセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチが、自身の将来について語った。9日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 2019年にフランクフルトからレアル・マドリードへ完全移籍を果たしたヨヴィッチだが、スペインの地ではなかなか思うような活躍を見せられず、今年の1月からは今シーズン終了までの期限付き移籍でフランクフルトへ復帰した。その後ブンデスリーガでは先発出場4試合にもかかわらず、12試合で3ゴールを記録。チームを勝利に導く活躍を見せており、フランクフルトと新たな契約を結ぶ可能性も報じられている。

 しかし、取材に応じたヨヴィッチは「たしかにフランクフルトは僕にとって特別なクラブだけど、正式に僕がレアル・マドリードの選手なのは誰にとっても明らかだ」とコメント。そして「シーズンが終わればそこ(レアル・マドリード)へ戻ることになる。自分のキャリアや次のステップについて話せるのが数ヶ月後になるのは、当然のことだ」とも語り、あくまで今シーズン終了後にレアル・マドリードへ復帰する意思を示した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO