FOLLOW US

バルセロナ、下位に苦戦もデンベレ劇的弾で6連勝…首位アトレティコと勝ち点差1に

劇的決勝ゴールを決めたデンベレ(右)[写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第29節が5日に行われ、バルセロナとバジャドリードが対戦した。

 5連勝中のバルセロナが、4試合無敗(1勝3分)のバジャドリードをホームに迎えての一戦。試合は16位のバジャドリードが先に決定機を迎え、9分にケナン・コドロがヘディングシュートを放ったが、これは惜しくもクロスバーに直撃した。

 一方、主導権を握るバルセロナは11分に左CKでオスカル・ミンゲサがヘディングシュートを放ち、16分にリオネル・メッシがペナルティエリア前のFKで直接狙ったが、どちらも得点ならず。前半アディショナルタイム1分には、ペドリがエリア前から右足で狙ったが、シュートはGKジョルディ・マシップのセーブと左ポストに阻まれた。

 後半に入ってバルセロナは51分、エリア前に上がったクレマン・ラングレが強烈なミドルシュートを放ったが、GKマシップにキャッチされた。バジャドリードは57分にルーカス・オラサがエリア左へ侵入して左足シュートを打ったが、わずかに枠の左へ逸れた。

 バルセロナは58分、ウスマン・デンベレがエリア右へ抜け出して決定的なシーンを迎えたが、これもGKマシップの好セーブに阻まれる。こぼれ球をエリア左のアントワーヌ・グリーズマンが頭で合わせたが、これは枠を捉えなかった。バルセロナはその後もGKマシップの壁を破れず、得点が遠い。

 上位相手に善戦していたバジャドリードだが、79分にオスカル・プラノがデンベレへのタックルで一発退場。数的優位となったバルセロナは83分、ジョルディ・アルバがクロスを入れると、ゴール前のフランシスコ・トリンコンが反応したが、トラップが大きくなりシュートまで持ち込めない。

 バルセロナは下位相手に苦戦していたが、90分に待望のゴールが生まれた。フレンキー・デ・ヨングが右サイドからクロスを上げると、中央のロナルド・アラウホが競ったこぼれ球を左ポスト前のデンベレがダイレクトボレーで叩き込んで先制点を決めた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが苦しみながらも勝利し、6連勝を飾った。これでリーグ戦は19試合無敗(16勝3分)で、2位の座をキープ。今節敗れた首位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差はついに「1」となった。

 次節、バルセロナは10日にアウェイでレアル・マドリードとの“エル・クラシコ”に臨む。バジャドリードは11日にホームでグラナダと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 1-0 バジャドリード

【得点者】
1-0 90分 ウスマン・デンベレ(バルセロナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO