FOLLOW US

「些細なことにも感謝できるように」…負傷が長引くファティが自身のSNSを更新

バルセロナに所属するファティ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表FWアンス・ファティは、怪我からの復帰にもう少し時間がかかるのかもしれない。3月31日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 昨年11月のリーグ戦で左ひざの内側半月板を断裂したファティは手術を受け、当初の復帰時期は今年の3月頃になると予想されていた。しかし、4月を迎えた今も戦列復帰には至っておらず、同紙によると最長で1年間の離脱になる可能性もあるという。ファティは自身のSNSを更新し、現在そして将来についての思いを以下のように綴った。

「苦しみと痛みの日々が続いたが、同時に多くのことを学んでいる。些細なことにも感謝できるようになった。家族と、その時に助けてくれた専門家たちと、僕は自分が最も好きなことをするために、これまで以上に頑張ろうと自分に約束した」

「僕についてきてくれて、日々応援してくれている全ての人に感謝したい。サッカーは僕の人生であり、どんなに多くの障害があっても、常に自分の夢のために戦い続けたいと思っている」

 今シーズンはじめ、バルセロナの中心選手として公式戦10試合5得点を記録していたファティだが、今年の6月に行われる欧州選手権(EURO)への出場も危ぶまれている。

https://www.instagram.com/p/CNF7NifBQoJ/


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO