FOLLOW US

アラバはレアルかバルサへの移籍が濃厚…チェルシー、PSGへの移籍は断念か

バイエルンに所属するアラバ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するオーストリア代表DFダヴィド・アラバは、来季スペインでプレーする可能性が高まっているようだ。22日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 下部組織時代から数えて13年間をバイエルンで過ごしたアラバに関しては、先日今シーズン限りで同クラブを退団することが発表された。そしてこれまで数多くのタイトルを獲得してきた同選手に対しては、国外の複数のビッグクラブが獲得に興味を示しているとされてきた。

 そんな中、今回の報道によると、アラバはチェルシーパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍を断念し、レアル・マドリードバルセロナへの移籍を優先することに決めたという。同選手が代理人へその旨を伝えたことが報じられている。また、これまではレアル・マドリードが獲得レースの主導権を握っているとされてきたが、バルセロナではジョアン・ラポルタ新会長がアラバ獲得への強い意志を示したことにより、状況が変化しつつあるという。

 センターバックやサイドバック、そして中盤のポジションまで高いレベルでプレーが可能なアラバの去就には、今後も世界中から注目が集まっているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO