FOLLOW US

MFコケ、引き分けに終わったダービーに言及「我々の方が優れたチームだったが…」

アトレティコ・マドリードに所属するコケ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFコケが、リーグ戦について言及した。7日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 7日にリーガ・エスパニョーラ第27節レアル・マドリード戦を迎えたアトレティコ・マドリードは、15分にFWルイス・スアレスのゴールで先制するも、試合終盤にFWカリム・ベンゼマにゴールを許しドローに終わった。同試合にフル出場したコケは試合後の取材に応じ、ホームでの引き分けや今後のリーグ戦について以下のように語っている。

「我々の方が優れたチームだったが、彼ら(レアル・マドリード)はあらゆる状況からでもチャンスを生み出し、得点することができる。後半にはフレッシュな選手がピッチに入ってきて、チームは前へ出ようとした。しかし、自陣のゴール前で素晴らしいストライカーに仕事をさせてしまったね」

「多くの人はリーガ・エスパニョーラがいつ終わるのか、またどのチームが優勝するのかを話題にする。それはシーズンが終わる頃に明らかになるものだ。我々は次の水曜日の試合に集中するだけだよ」

 今節も首位をキープしたアトレティコ・マドリードの次戦は10日、延期されていた第18節アスレティック・ビルバオとの対戦を迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO