FOLLOW US

終盤にドラマ! ビルバオが延長後半の勝ち越し弾でレバンテ下しバルサ待つ国王杯決勝へ

ビルバオが決勝へコマを進めた [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグが4日に行われ、レバンテアスレティック・ビルバオが対戦した。

 ファーストレグは1-1のドロー。アスレティック・ビルバオの突破にはゴールが必須となる。

 先制したのはホームのレバンテだった。16分、ルベン・ロチーナのパスを受けたロジェール・マルティが反転してシュート。これがネットを揺らしレバンテがさらに有利な展開とした。しかしアスレティック・ビルバオも黙っていない。左サイドを突破したイニャキ・ウィリアムズに並走したラウール・ガルシアがペナルティエリア内で倒されPK獲得。これを自分で沈め試合を振り出しに戻した。

 後半に入り試合は拮抗する。79分、レバンテのホルヘ・デ・フルートスがエリア内で倒されたとアピールするも主審はノーファウルの判定。続く82分にはI・ウィリアムズのクロスがレバンテDFホルヘ・ミラモンの手に当たったのではないかとアスレティック・ビルバオは主張したがビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入によりこちらもノーファウルの判定となった。

 1-1で試合は延長戦に突入する。すると延長後半にドラマが待っていた。中央でボールを持ったアレックス・ベレンゲルが自分で持ち出し、思い切って右足でシュート。これがディフレクションを呼び、レバンテGKも動けないままネットを揺らし、アスレティック・ビルバオが勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了。延長後半のゴールでレバンテを下したアスレティック・ビルバオが、バルセロナが待ち受ける決勝へコマを進めた。

【スコア】
レバンテ 1ー2(2戦合計2-3) アスレティック・ビルバオ

【得点者】
17分 1-0 ロジェール・マルティ(レバンテ
30分 1-1 ラウール・ガルシア(PK/アスレティック・ビルバオ
112分 1-2 アレックス・ベレンゲル(アスレティック・ビルバオ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO