FOLLOW US

バルサ、5発大勝でリーグ戦7連勝! メッシとトリンコンが2ゴールの活躍

アラベスを下したバルセロナ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第23節が13日に行われ、バルセロナとアラベスが対戦した。

 ホームのバルセロナは21試合消化で勝ち点「43」を獲得して3位。20試合消化の首位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差は「8」となっており、22試合消化の2位レアル・マドリードとの勝ち点差は「3」となっている。アウェイのアラベスは16位に位置。前節はバジャドリードに勝利している。

 試合は8分、バルセロナが左コーナーキックを獲得すると、こぼれ球を拾ったアラベスがカウンターで得点を狙う。エドガル・メンデスが右サイドをドリブルで縦に上げると、逆サイドでフリーになっていたルーカス・ペレスに折り返す。ルーカス・ペレスは右足で合わせてシュートを放つが、このシュートは枠を大きく外れた。

 バルセロナは29分、オスカル・ミンゲサがアラベスDFをかわして右サイドからクロスを上げる。これをGKが弾くと、ボックス左でイライクス・モリバがボールを拾う。モリバはゴール正面のフランシスコ・トリンコンに折り返すと、トリンコンは左足で押し込みゴール。トリンコンのリーグ戦2試合連続ゴールでバルセロナが先制に成功した。

 36分、セルヒオ・ブスケツの浮き球のスルーパスをアントワーヌ・グリーズマンがDFの裏に抜けて受け取ると、グリーズマンはゴール正面でシュート。このシュートはGKがブロックするが、こぼれ球を拾ったリオネル・メッシがゴール右下に流し込む。ゴールかと思われたが、VARによりオフサイドの判定で得点は認められない。

 すると前半アディショナルタイムの45+2分、メッシがブスケツからのロングパスを受け取ると、相手選手をかわしてボックス右付近から左足を振り抜く。ニアサイドを狙ったミドルシュートはゴール右に決まり、バルセロナはメッシのリーグ戦3試合連続ゴールで追加点を獲得した。バルセロナの2点リードで前半を終える。

 アラベスは57分、モリバのパスをルイス・リオハがカット。リオハはそのままドリブルでボックス内に侵入し、左足でシュートを放つ。ボールはゴール左にネットを揺らし、アラベスが1点を返した。

 すると74分、メッシが味方からのスルーパスを受け取りボックス内に侵入すると、GKはメッシにシュートを撃たせる前に右足でボールを弾く。こぼれ球をトリンコンが流し込み、バルセロナが3点目を獲得。

 さらに直後の75分、グリーズマンの横パスを受け取ったメッシはエリア外から左足で強烈なシュートを放つ。このシュートに対してGKは動けず、ゴール左に決まった。バルセロナは4ゴール目でリードを広げた。80分には、メッシの浮き球のパスをボックス右のグリーズマンがワンタッチで合わせ、逆サイドに折り返す。ボックス左に入ってきたジュニオル・フィルポがこのボールを押し込みゴール。

 このまま試合は終了して、バルセロナは5-1でアラベスに勝利を収めた。バルセロナは勝ち点「46」を獲得し、得失点差でレアル・マドリードを上回り2位に浮上した。

【スコア】
バルセロナ 5-1 アラベス

【得点者】
29分 1-0 フランシスコ・トリンコン(バルセロナ)
45+2分 2-0 リオネル・メッシ(バルセロナ)
57分 2-1 ルイス・リオハ(アラベス)
74分 3-1 フランシスコ・トリンコン(バルセロナ)
75分 4-1 リオネル・メッシ(バルセロナ)
80分 5-1 ジュニオル・フィルポ(バルセロナ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO