FOLLOW US

バルセロナは2失点敗戦…ラキティッチ古巣弾のセビージャが国王杯ベスト4先勝

セビージャがバルセロナに先勝 [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ファーストレグが10日に行われ、セビージャとバルセロナが対戦した。

 現在ラ・リーガで4位のセビージャと3位のバルセロナが激突。試合はバルセロナが先にチャンスを作り、11分にアントワーヌ・グリーズマンがペナルティエリア前からゴール前へ絶妙な浮き球パスを送ると、抜け出したリオネル・メッシが左足で合わせたが、これはGKヤシン・ブヌに阻まれた。

 試合が動いたのは25分、セビージャが先手を取った。右サイドから切り込んだジュール・クンデがドリブルでエリア右に抜け出し、右足シュートをゴール左隅に沈めて先制点を挙げた。リードを得たセビージャは45分にも決定機を迎え、セルヒオ・エスクデロがエリア左フリーでシュートを打ったが、これはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンにセーブされた。

 1点ビハインドで折り返したバルセロナは55分、メッシがエリア前中央から左足でゴール左隅を狙ったが、シュートはGKヤシン・ブヌの好セーブに阻まれた。76分にはウスマン・デンベレがエリア前右からミドルシュート、77分にはジュニオル・フィルポがヘディングシュートを放ったが、どちらも枠を捉えなかった。

 すると、逆にセビージャがカウンターからリ2点目を決める。85分、オリベル・トーレスのパスでイヴァン・ラキティッチが左サイドを完全に抜け出すと、エリア左から豪快に右足シュートを叩き込んで追加点。ラキティッチは2020年夏まで所属した古巣バルセロナ相手にゴールを奪った。

 バルセロナは後半アディショナルタイム1分、エリア前中央でFKを得ると、メッシが直接ゴール左下隅を狙ったが、これもGKヤシン・ブヌの好セーブに防がれた。試合はこのまま終了し、セビージャがホームでバルセロナを無得点に抑えて先勝。セカンドレグは3月3日にバルセロナのホームで行われる。

【スコア】
セビージャ 2-0 バルセロナ

【得点者】
1-0 25分 ジュール・クンデ(セビージャ)
2-0 85分 イヴァン・ラキティッチ(セビージャ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO