FOLLOW US

「選手生命に関わる」…モウリーニョ、元教え子アザールの負傷に言及

モウリーニョ監督はアザールの負傷についてコメントを残している [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はかつての教え子であるレアル・マドリードのベルギー代表MFエデン・アザールについてコメントを残している。4日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 アザールは2019年にチェルシーからレアル・マドリードへと待望の完全移籍を果たした。同選手に多くの期待が寄せられていたが、加入後は度重なる負傷に悩まされ、出場機会も限られてしまっている。

 同選手についてモウリーニョ監督は次のように語っている。

「フットボールが好きな人はアザールが好きに違いない。しかし、毎試合、相手に強く当てられ、蹴りを入れられているのが事実だ。主審たちが彼を守らなければ、選手生命にも関わるであろう」

「アザールは毎試合、何度もファールされていて、時には1試合で10回ほどファールを受けることもある。彼を守ることができなければ、サッカーから離れてしまう恐れも出てくるだろうね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO