FOLLOW US

レアルGKクルトワ、首位が遠のく黒星を喫するも…「戦い続けなければならない」

レアル・マドリードに所属するクルトワ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワがリーグ戦について言及した。30日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 同日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節レバンテ戦に臨んだレアル・マドリードだが、数的不利に立たされたことも影響し1-2で逆転負けを喫した。前節終了時点での首位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差「7」を詰められたなかった結果に、同試合にフル出場したクルトワは試合後のインタビューで以下のように語っている。

「リーグ戦は5月まで続くから、我々は戦い続けなければならない。アトレティコが負けることを願わなければならないが、彼らは勝利を重ねている。我々は苦しい状況かもしれないが、戦いを諦めているわけではないよ」

「今日は悪い試合だったとも良い試合だったとも思わない。彼(退場したミリトン)は相手を倒すつもりはなかったと思っている。(ラファエル・)ヴァランはすぐ近くにいたからね。それに、あのプレーがレッドカードに値するものだったとも思っていないよ」

 レアル・マドリードの次戦は来月6日、リーガ・エスパニョーラ第22節でウエスカと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO