FOLLOW US

MF柴崎岳所属のレガネス、マルティ監督を解任…リーグ戦ここ5試合勝ちなし

レガネスがマルティ監督を解任 [写真]=Getty Images

 日本代表MF柴崎岳の所属するレガネス(スペイン2部)は26日、ホセ・ルイス・マルティ監督の解任を発表した。

 今シーズン2部へ降格したレガネスはここまでリーグ戦21試合を終えて10勝4分け7敗の勝ち点「34」で6位。昇格プレーオフ圏内には留まっているものの、リーグ戦ここ5戦未勝利と調子を落としていた。

 1975年生まれで45歳のマルティ氏は現役時代をMFとしてテネリフェやセビージャ、マジョルカなどで過ごした。2015年に古巣テネリフェで指導者としてのキャリアを始め、MF柴崎岳と共闘した2016ー17シーズンは昇格プレーオフに進出したが、ヘタフェに敗れていた。その後デポルティーボとジローナを経て今シーズンからレガネスの指揮を執っていた。

 柴崎は今シーズンリーグ戦で18試合に出場するなど、チームの主力としてプレーしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO