FOLLOW US

J・アルバ、自身のプレースタイルを分析「サッカー界で最も嫌われている選手の一人」

バルセロナのJ・アルバ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジョルディ・アルバが、自身について語った。25日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2012年にバレンシアからバルセロナへ移籍したJ・アルバは、これまで数多くのタイトル獲得に貢献。スペイン代表としてもレギュラーとして成功を収めてきたが、そんな同選手はメディアのインタビューに応じ、自身のプレースタイルなどについて以下のように分析している。

「多くの人が僕のことをサッカー選手として認識している。それは明らかなことだ。ただそんな中で、僕はサッカー界で最も嫌われている選手の一人だと思っているよ。それを心がけることが僕のプレースタイルであり、その心情こそが、今の僕を築き上げているのだと思う」

「また、選手としての自分と人間としての自分は全く違う。チームメイトになった選手は、僕がどんな人間なのかを新たに知ることになるんだ。ただ対戦相手としては、僕のプレースタイルによって困難を与えたいと思っているし、それによって憎しみを受けることも理解しているよ」

 今シーズンもここまでレギュラーとして公式戦25試合に出場しているJ・アルバだが、さらに獲得タイトルを増やすことができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO