FOLLOW US

アトレティコ、FWデンベレ獲得でリヨンと合意か…買取オプション付レンタルに

デンベレのアトレティコ移籍が秒読み段階 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは、リヨンに所属するフランス代表FWムサ・デンベレの獲得が目前に迫っているようだ。10日、大手メディア『スカイスポーツ』のファブリツィオ・ロマーノ記者やスペイン紙『マルカ』が報じている。

 アトレティコ・マドリードは昨年12月、元スペイン代表FWジエゴ・コスタと契約解除に至り、その後釜の確保に奔走している。ナポリのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク、レアル・ソシエダのブラジル人FWウィリアン・ジョゼらも候補として挙がっていたが、最終的にデンベレの獲得に成功したようだ。

 アトレティコ・マドリードとリヨンは、買い取りオプションが付帯した半年間のレンタル移籍で合意した模様。『マルカ』によると、アトレティコ・マドリードの買い取り義務はなく、オプションの行使には3300万ユーロ(約42億円)が必要になるようだ。ロマーノ記者によると、同クラブはすでにデンベレ個人とも合意しており、残すはメディカルチェックのみだという。

 現在24歳のデンベレは、パリ・サンジェルマンの下部組織やフルアム、セルティックを経て、2018年夏にリヨンへ加入した。昨季のチャンピオンズリーグ準決勝進出に貢献したが、今季は新加入のジンバブエ代表FWティノ・カデウェアが活躍していることもあり、チーム内での序列が低下。リーグ・アンでは16試合に出場しているものの、先発は6試合のみとなっており、わずか1ゴールにとどまっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO