FOLLOW US

久保所属のヘタフェ、悪天候でエルチェ戦の延期決定…柴崎所属の2部レガネスも

柴崎岳(左)と久保建英(右) [写真]=ムツカワモリ

 リーガ・エスパニョーラは9日、スペイン国内の悪天候を受け、1部第18節の1試合と2部第21節の4試合を延期とすることを発表した。

 現在、スペインでは各地において、「フィロメナ」と名付けられた寒波が猛威を振るっている。スペインの首都マドリードは「40年か50年に一度のレベル」の大雪に見舞われ、9日に行われる予定だったリーガ・エスパニョーラ第18節アトレティコ・マドリード対アスレティック・ビルバオ戦はすでに延期が発表されていた。

 発表によると、10日に予定されていた1部第18節エルチェvsヘタフェは、現地時間11日19時(日本時間11日27時/12日3時)キックオフに延期が決定した。なお、ヘタフェは8日にレアル・マドリードからMF久保建英を半年間の期限付き移籍で獲得しており、同選手はエルチェ戦でデビューを果たす可能性がある。

 2部第21節については、MF柴崎岳が所属するレガネスなど4試合が延期に。10日に予定されていたスポルティング・ヒホンvsフエンラブラダは、現地時間11日19時にキックオフとなる。アルコルコンvsアルバセテ、レガネスvsアルメリア、ミランデスvsラージョ・バジェカーノの3試合については、代替開催日は現在未定で、数日中に改めて発表されるという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO