FOLLOW US

2位レアル、エルチェとドロー…モドリッチが先制弾も追加点生まれず

モドリッチが先制点を挙げるもドロー [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第16節が行われ、エルチェレアル・マドリードが対戦した。

 首位アトレティコ・マドリードを追うレアル。開始早々の3分に右サイドからのクロスをトニ・クロースが頭で合わせたが枠の外。さらに13分、インナーラップしたマルセロが左足でハーフボレーで狙うもバーに直撃。

 スコアが動いたのは20分、カウンターから前を向いたマルコ・アセンシオが左足でミドルシュート。無回転の強烈な一撃はGKエドガル・バディアの手をかすめて再びバーに直撃したが、こぼれ球をルカ・モドリッチが頭で押し込んでレアルに先制点をもたらした。

 しかし後半に入り51分、エルチェはFKの際にゴール前でアントニオ・バラガンが倒されてPKを獲得。フィデル・シャヴェスが冷静に沈めた。

 勝ち越したいレアルは70分、クロースのロングフィードからダニエル・カルバハルが相手DFをかわしてシュートを放つもバディアが右手でセーブ。

 71分にもカルバハルのクロスのこぼれ球からセルヒオ・ラモスが至近距離で狙うも再びバディアが防ぐ。

 その後は両チームともにネットを揺らすことが出来ないままタイムアップした。

【スコア】
エルチェ 1-1 レアル・マドリード

【得点者】
20分 0-1 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード
51分 1ー1 フィデル・シャヴェス(エルチェ/PK)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO