FOLLOW US

バルサ、コウチーニョが左ひざ外側半月板を負傷…数日中に手術実施へ

コウチーニョが左ひざ負傷 [写真]=Getty Images

 バルセロナは30日、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの負傷について発表した。

 コウチーニョは29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節エイバル戦で、66分から試合に出場。しかし90分、同選手は相手との接触がないところで左ひざを痛めてピッチに座り込み、メディカルスタッフに支えられながら歩いてピッチを退場した。バルセロナはすでに5人の交代枠を使っていたため、残り時間を数的不利で戦うことになった。

 バルセロナの発表によると、コウチーニョは左ひざの外側半月板を負傷した。治療には関節鏡視下手術が必要となり、手術は数日以内に行われるという。なお、復帰時期などについては言及されていない。

 現在28歳のコウチーニョは、2018年1月にリヴァプールから完全移籍でバルセロナに加入した。昨季はバイエルンへと期限付き移籍し、チャンピオンズリーグやブンデスリーガなど3冠達成。バルセロナに復帰した今季は、ここまで公式戦14試合に出場し、3ゴール2アシストを記録していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO