FOLLOW US

レアルが5連勝で首位アトレティコを追走…カゼミーロ&ベンゼマ弾でグラナダに勝利

レアル・マドリードがグラナダに勝利 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第15節が23日に行われ、レアル・マドリードとグラナダが対戦した。

 前節4連勝を飾り、首位のアトレティコ・マドリードと勝ち点「29」で並んだレアル・マドリード。今節は2連勝中の暫定7位グラナダをホームに迎えた。負傷離脱していたエデン・アザールはベンチに復帰したものの、出番なしで終了。前節途中交代のルカ・モドリッチは負傷欠場となった。

 前半はレアルが主導権を握るものの、得点を奪えず。36分にはアクシデントが発生し、スピードに乗ってペナルティエリア左へ切り込んだロドリゴが右太ももを負傷。自ら交代を要求し、担架に運ばれてピッチをあとにした。代わりにマルコ・アセンシオが送り出された。

 後半に入ってレアルは55分、ダニエル・カルバハルが右サイドから鋭いクロスを入れると、中央のアセンシオが華麗なヒールシュートを放ったが、これは惜しくも左ポストに直撃。それでも直後の57分、アセンシオが左サイドからクロスを上げ、中央のカゼミーロが打点の高いヘディングシュートを叩き込んで先制に成功した。

 一方のグラナダは75分、ホルヘ・モリーナがエリア中央からシュートを放ったが、カゼミーロにブロックされる。カゼミーロのハンドも疑われたが、ノーファールの判定となった。レアルは78分、ルーカス・バスケスとフェデリコ・バルベルデを下げて、ヴィニシウス・ジュニオールとイスコを投入して追加点を狙う。

 レアルは後半アディショナルタイム3分、右サイドでパスを受けたカリム・ベンゼマが中央に切り込んでエリア前から左足シュート。これがゴール右に決まり、試合を決定づける追加点を奪った。直後に試合終了のホイッスルが鳴り、レアル・マドリードがグラナダに勝利してリーグ戦5連勝を飾った。

 なお、2試合未勝利ながら首位に立つアトレティコ・マドリードは今節、3位のレアル・ソシエダに勝利。そのため、2位のレアル・マドリードは勝ち点「32」で首位アトレティコと並び、1試合消化数が多い3位ソシエダとは勝ち点差6に広がった。

 次節、レアル・マドリードは30日にアウェイでエルチェと、グラナダは同日にホームでバレンシアと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2-0 グラナダ

【得点者】
1-0 57分 カゼミーロ(レアル)
2-0 90+3分 カリム・ベンゼマ(レアル)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO