FOLLOW US

グリーズマン、ファーウェイと契約解除へ…「ウイグル・アラーム」問題を受けて

バルサでプレーするグリーズマン [写真]=Getty Images

 バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは10日、中国のIT大手ファーウェイとのパートナーシップ契約を解除する意向を発表した。

 同社が開発した顔認証システムが、中国においてウイグル族の監視・弾圧するために試験運用中の「ウイグル・アラーム」内で使用されているとされる問題を受けての対応で、グリーズマンは自身の公式SNSを更新して「ファーウェイは告発を否定するだけでなく、この大規模な当局による弾圧を非難するような具体的な行動を取って、その影響力を人権の尊重に貢献するために使って欲しい」との声明を発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO