FOLLOW US

S・ラモス、代表出場数が歴代3位タイに浮上も…ハムストリングを負傷

ドイツ戦で負傷交代となったS・ラモス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、しばらく戦列を離れることになりそうだ。17日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 UEFAネーションズリーグ・グループステージ最終節が17日に行われ、スペイン代表はドイツ代表と対戦し、6-0で快勝した。同試合に先発出場を果たしたS・ラモスは代表通算出場数が178試合に到達。すでに欧州最多の代表出場数を記録している同選手は世界全体でも、元サウジアラビア代表GKモハメド・アル・デアイエ氏とクウェート代表FWバデル・アル・ムタウワの記録に並び、歴代3位タイに浮上した。これを上回るのは179試合出場のオマーン代表MFアハメド・ムバラクと184試合出場の元エジプト代表MFアフマド・ハサン氏だけとなっている。

 新たな記録を樹立したS・ラモスだが、43分に負傷交代を余儀なくされた。報道によると、右足のハムストリングを負傷した模様で、少なくとも21日に行われるリーガ・エスパニョーラ第10節のビジャレアル戦、25日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節インテル戦などは欠場を余儀なくされることになりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO