FOLLOW US

PSGがS・ラモス獲得を狙う…単年での契約延長を望むレアルに対し3年契約を提示か

レアル・マドリードに所属するS・ラモス [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)は、レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの獲得を画策しているようだ。16日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 現在34歳のS・ラモスは、レアル・マドリードとの現行契約を今シーズン終了時に満了予定で、現段階でその将来は不透明な状況となっている。また今回の報道によると、レアル・マドリードとしては単年での契約延長を望んでいるが、S・ラモスとしてはこの条項を望んでおらず、このままいくと来年の1月1日にも他クラブとの交渉が解禁される流れになっているという。

 そんな中『アス』は、PSGが同選手に対して3年契約のオファーを提示する可能性を報じた。またその年俸は2000万ユーロ(約24億7000万円)になるとも報じられており、現段階でのS・ラモスは、レアル・マドリード残留よりも退団に近いと見られているようだ。

 これまで“白い巨人”の一員として数々のタイトルを獲得してきたS・ラモスに対して、現地のサポーターは残留を望んでいるとされる。果たして同選手は、今後どのような決断を下すことになるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO