FOLLOW US

バルサMFペドリ、レアル入団を阻まれた過去を明かす「今となっては感謝している」

バルセロナに所属するペドリ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン人MFペドリが、自身の過去について語った。17日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今年の9月にラス・パルマスからバルセロナへ完全移籍で加入したペドリは、今シーズンここまで10試合に出場し2得点を記録する活躍を見せている。そんな同選手は取材に応じ、過去にレアル・マドリードの入団テストを受けていたことを明かした。以下のように語っている。

「僕はかつてレアル・マドリードのテストを受けに行ったよ。でも彼らは僕に、クラブのレベルに達していないと言ったんだ」

「ただ今となっては、価値がないと言ってくれた人に感謝しているよ。僕はずっと大好きだったバルセロナの一員として戦えているからね。多くの子供たちがそうであるように、僕も(リオネル・)メッシとプレーすることを夢見ていたんだ」

 ペドリは今後、ここまで暫定ながら首位から9ポイント差の8位に位置しているバルセロナでどのような活躍を見せるのだろうか。次戦は21日、アウェイでアトレティコ・マドリードと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO