FOLLOW US

セルタ、OBコウデ氏を新監督に招へい…9日までブラジル1部首位で指揮

セルタがコウデ氏を新監督に招へい [写真]=Getty Images

 セルタは12日、新監督にアルゼンチン人のエドゥアルド・コウデ氏が就任することを発表した。

 契約期間は2022年6月30日まで。コウデ氏は4名のスタッフとともに、数日後にビーゴ入りするという。

 セルタは9日、昨年11月からチームを率いていたオスカル・ガルシア前監督の解任を発表。昨シーズンは17位で辛うじて1部残留に成功していたが、今季は開幕から9試合で1勝4分4敗とスタートダッシュに失敗していた。

 現在46歳のコウデ氏は現役時代、ロサリオやリーベル・プレートなど、母国のクラブを中心にプレーしていた。2002-03シーズンの1年は、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(現セレッソ大阪)のもと、セルタに所属したこともある。

 2011年の現役引退後は、古巣のロサリオやメキシコのクラブ・ティフアナ、母国の名門ラシン・クラブなどを指揮。2020年1月からはブラジルのインテルナシオナウを率いていた。

 インテルナシオナウは今季、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAの20試合を消化し、10勝6分4敗で首位に立っている。だが今月9日、同クラブはコウデ監督が「他クラブからの就任オファーを受けるため」、辞任したことを発表。同時に、アシスタントコーチ1名、フィットネススタッフ2名、パフォーマンスアナリスト1名もクラブを去っていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO