FOLLOW US

南アフリカW杯の決勝戦が再現…スペインとオランダの一戦はドローに

スペインとオランダの一戦はドローに [写真]=Getty Images

 国際親善試合が11日に行われ、スペイン代表とオランダ代表が対戦した。

 オランダのアムステルダムにあるヨハン・クライフ・アレナにて行われた一戦。スペイン代表はアルバロ・モラタ、マルコ・アセンシオらがスタメンに名を連ねた。一方、オランダ代表はフレンキー・デ・ヨングやメンフィス・デパイらが先発入りを果たしている。

 試合が動いたのは18分。モラタからのパスを受けたセルヒオ・カナレスがダイレクトで左足を振り抜く。鋭いシュートがネットを揺らし、スペイン代表が先手を取った。

 スペイン代表の1点リードで折り返した後半、オランダ代表も反撃に出る。47分、左サイドからのクロスがファーへ流れると、待っていたドニー・ファン・デ・ベークがダイレクトで合わせる。強烈な一撃を沈め、オランダ代表が後半開始早々に試合を振り出しに戻した。

 68分にはオランダ代表にビッグチャンス。右サイドからの折り返しを受けたデパイがペナルティエリア内でフリーに。デパイは落ち着いたボールコントロールから右足で狙うも、シュートはスペイン代表の守護神、ウナイ・シモンに防がれた。

 試合はこのまま1-1でタイムアップ。2010年・南アフリカワールドカップ決勝戦と同様の対戦カードとなった一戦は、痛み分けのドローに終わっている。

【スコア】
オランダ代表 1-1 スペイン代表

【得点者】
0-1 18分 セルヒオ・カナレス(スペイン代表)
1-1 47分 ドニー・ファン・デ・ベーク(オランダ代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO