FOLLOW US

セルタ、現在フリーのマンジュキッチ獲得を画策…代表ウィークで大幅改革へ

セルタ加入の可能性が報じられたマンジュキッチ [写真]=Getty Images

 セルタが現在フリーとなっている元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの獲得を画策している模様だ。スペインメディア『アス』が9日に報じている。

 今季のセルタはリーガ・エスパニョーラ9試合を消化し、未だ1勝しか挙げられていない。順位は17位に沈んでおり、9日にオスカル・ガルシア監督の解任を発表していた。

 しかし、セルタの“改革”は監督交代だけでは終わらないかもしれない。代表ウィーク明けの巻き返しを狙うクラブは、マンジュキッチの獲得に向けて既に動き出しているという。かつてバイエルンやユヴェントスなどで活躍したストライカーは、今年7月にカタールのアル・ドゥハイルとの契約解除を発表して以来、所属クラブがない状態が続いていた。移籍金がかからず、すぐにチームに登録できる状態のマンジュキッチは、攻撃陣強化のための魅力的な選択肢として映っているようだ。

 マンジュキッチの加入に関しては、新監督の意見も必要不可欠となる。現時点で新指揮官の正式発表は行われていないものの、インテルナシオナルを率いているエドゥアルド・クーデ氏の就任が決定的だと報じられた。同氏がマンジュキッチを戦力としてどのように判断するかが、獲得完了に向けた最後の“鍵”となりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO