FOLLOW US

5月下旬に監督就任も…元レアルのエルゲラ氏、スペイン3部で“スピード解任”

現役時代にはレアル・マドリードの主力として活躍したエルゲラ氏 [写真]=Getty Images

 かつてレアル・マドリードやバレンシアで活躍した元スペイン代表DFイバン・エルゲラ氏が、ラス・ロサス(スペイン3部リーグ)の監督を解任された。クラブ公式HPが伝えている。

 ラス・ロサスはエルゲラ監督の解任に際し、「クラブはイバン・エルゲラがファーストチームの監督を退任することで合意に達しました。彼のプロ意識と貢献に感謝したいと思います。今後の彼のキャリアにおける成功を願っております」とコメントを残している。

 エルゲラ氏は今年の5月26日にラス・ロサスを率いることが決定した。しかし、今シーズンのラス・ロサスはスペイン3部リーグで4試合を消化し、1分3敗の成績に。未勝利が続いており、順位も最下位に沈んでいた。

 現役時代のエルゲラ氏はエスパニョールで頭角を現し、1999年夏にレアル・マドリードへ加入した。2006-07シーズンまで同クラブでプレーし、公式戦通算346試合に出場して33ゴールを記録。その後はバレンシアで公式戦43試合に出場し、現役引退を発表していた。スペイン代表としても活躍しており、2002年の日韓ワールドカップ、EURO2000やEURO2004に出場。通算47試合に出場し3ゴールを挙げた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO