FOLLOW US

バルセロナFWファティ、左ひざ半月板の断裂が判明…治療法は近日中に決定

ベティス戦で左ひざを負傷したアンス・ファティ [写真]=Getty Images

 バルセロナは7日、18歳のスペイン代表FWアンス・ファティが左ひざの半月板を断裂したことをクラブ公式サイトで発表した。

 ファティは7日、5-2で勝利したリーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)第9節のベティス戦に先発出場を果たし、ハーフタイムでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと交代となっていた。ファティはペナルティエリア内で相手ディフェンダーのファウルを誘発してPKを獲得するなど、チームの攻撃に貢献していた。

 前半でひざを痛めていたファティは試合後に検査を受けたところ、左ひざの半月板断裂が判明したとのことだ。また、必要な治療法は近日中に決定されることになるようだ。ファティは国際親善試合とUEFAネーションズリーグを戦う11月のスペイン代表メンバーに選ばれていたが、帯同できる状態ではなさそうだ。

 バルセロナの下部組織育ちのファティは昨年夏にトップチーム昇格を果たし、昨季は公式戦33試合に出場して8得点1アシストを記録している。今季はここまで、公式戦全10試合に出場を果たし、5ゴール2アシストをマークしている。また、今年の9月3日にはUEFAネーションズリーグのドイツ代表戦でスペイン代表デビューを飾り、通算4試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO