FOLLOW US

レアル、カゼミーロとアザールの新型コロナ陽性を発表…ミリトンに続き3人目

カゼミーロ(左)とアザール(右)がコロナ陽性 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは7日、6日午前に行った新型コロナウイルス感染症の検査結果を発表した。

 発表によると、ブラジル代表MFカゼミーロとベルギー代表FWエデン・アザールの2名が陽性と判定された。その他の選手やコーチングスタッフ、クラブスタッフは、6日と7日午前に行われた検査で全員陰性だったようだ。

 レアル・マドリードは8日にリーガ・エスパニョーラ第9節のバレンシア戦を控えているが、リーグのプロトコルにより両選手の欠場は確実となった。レアル・マドリードは他にも、2日に新型コロナウイルスの陽性が明らかになったブラジル代表DFエデル・ミリトン、負傷中のスペイン代表DFダニエル・カルバハルや同DFナチョ・フェルナンデス、同国出身DFアルバロ・オドリオソラらがバレンシア戦を欠場する見込みだ。

 カゼミーロは今季の公式戦で10試合に出場し、1ゴール1アシストを記録している。一方のアザールは、先月27日に行われたチャンピオンズリーグのボルシアMG戦で今季初出場を果たすと、同13日のウエスカ戦で今季初ゴールを決めるなど復調傾向にあった。

 また、両選手はそれぞれの代表に招集を受けているが、来週から始まる11月の活動は不参加を余儀なくされることになりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO