FOLLOW US

乾と武藤出場のエイバル、リード追いつかれドロー…岡崎不在のウエスカは9戦未勝利

ウエスカとエイバルが対戦した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第9節が7日に行われ、ウエスカとエイバルが対戦した。第5節エルチェ戦で左足ハムストリングを負傷したウエスカのFW岡崎慎司は、今節もメンバー外となった。エイバルのMF乾貴士は開幕から9試合連続のスタメンとなり、フル出場。エイバルのFW武藤嘉紀は3試合連続のベンチスタートとなり、65分から出場した。

 ウエスカは12分、フリーキックの流れから相手のオウンゴールを誘ったかに思われたが、味方のハンドを取られてゴールならず。すると38分、エイバルがコーナーキックから先制する。ニアサイドに走り込んだパウロ・オリヴェイラがアウトサイドキックですらし、飛び込んだエステバン・ブルゴスが押し込んだ。

 後半をビハインドで迎えたウエスカは67分に試合を振り出しに戻す。ペドロ・ロペスが右サイドから鋭いクロスをゴール前に送ると、エリア内でラファ・ミルが頭で合わせ、ゴール右に叩き込んだ。

 主導権を握っていたウエスカだが、逆転の1点が遠く、試合はドローのまま終了した、ウエスカは今季5分目で開幕から9戦勝ちなし、一方のエイバルは連敗を2試合で止めた。次節は代表ウィークを挟んで2週間後に行われ、ウエスカは20日にアウェイでオサスナと、エイバルは22日にホームでヘタフェと対戦する。

【スコア】
ウエスカ 1-1 エイバル

【得点者】
0-1 38分 エステバン・ブルゴス(エイバル)
1-1 67分 ラファ・ミル(ウエスカ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO