FOLLOW US

ファティに人種差別的表現をした記者が謝罪「誤解を招いたことを深くお詫び」

CLで記録を打ち立てたファティ [写真]=Getty Images

 スペイン紙『ABC』がバルセロナに所属するスペイン代表FWアンス・ファティへの人種差別表現について謝罪した。イギリスメディア『BBC』が伝えている

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が20日に行われ、バルセロナはホームでフェレンツヴァーロシュと対戦した。この試合に先発出場を果たしたファティはネットを揺らし5-1での大勝に貢献。このゴールでファティは18歳になる前にCLで複数得点を記録した初の選手となった。

『ABC』の記者サルヴァドール・ソストレス氏はファティの活躍を「アンスはガゼルのように走る。さながら警察から逃げる若い黒人のストリートセラーのようだ」と表現していた。

 これに対しては、バルセロナでチームメイトのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが自身のSNSで「アンスは、他の人間と同じように尊敬に値する特別な少年だ。人種差別も無礼も許されない」と投稿するなど、批判の声が上がっていた。

『ABC』は改めてこの件に関し謝罪文を掲載。このなかでソストレス氏は「アンスの動きの美しさを褒めようとしていた」として、「誤解を招いたことを深くお詫びする」と謝罪した。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA