FOLLOW US

カルバハル、右ひざ内側側副じん帯を損傷…スペイン代表はS・ロベルトを追加招集

カルバハル(左)が負傷、セルジ・ロベルト(右)が追加招集 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは2日、スペイン代表DFダニエル・カルバハルの負傷を明らかにした。

 レアル・マドリードの発表によると、カルバハルは右ひざの内側側副じん帯の損傷と診断された。スペイン紙『アス』は、同選手が約2カ月間の離脱を強いられることになると予想している。

 カルバハルは今シーズン、リーグ戦の3試合に出場して1アシストを記録。10月の代表戦に臨むスペイン代表のメンバーにも選ばれていた。スペイン代表は同選手の負傷を受け、バルセロナに所属するセルジ・ロベルトを追加招集すると発表している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA