FOLLOW US

シルバがコロナ克服しソシエダで練習初参加!…レアル・マドリード戦出場か

今夏にマンCからレアル・ソシエダに移籍したシルバ [写真]=Getty Images

 レアル・ソシエダに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバが14日、新型コロナウイルス感染から回復し、チーム合流を果たした。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

 現在34歳のシルバは今夏にマンチェスター・Cからレアル・ソシエダに移籍したが、8月31日に新型コロナウイルスの検査を受けた結果、陽性反応が出ていた。無症状ではあったが、新たなチームメイトと顔を合わせることなく、隔離措置を取っていた。

 陽性判明から2週間後の14日、シルバは新型コロナウイルス感染から回復してチームに合流。20日にホームで行われるリーガ・エスパニョーラ第2節のレアル・マドリード戦に向けて、移籍後初めて練習に参加した。

 なお、14日付けのスペイン紙『マルカ』によると、シルバはレアル・マドリード戦に出場する可能性があるようだ。イマノル・アルグアシル監督は「彼はかなり早く出場可能になると思う。彼はすでに個人でトレーニングを行っている」とコメントしている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA