FOLLOW US

リーガ開幕! 乾先発のエイバル、退場者出すもセルタとスコアレスドロー

開幕スタメンの乾貴士 [写真]=Getty Images

 2020-21シーズンのリーガ・エスパニョーラ第1節が12日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルとセルタが対戦した。

 レアル・マドリードの3年ぶり34回目の優勝で幕を閉じた昨シーズンから約2カ月、昨季残留争いに巻き込まれたクラブ同士の対戦で新シーズンのリーガが開幕。背番号が「22」から「14」に変わった乾は、左サイドMFとして先発出場を果たし、61分までプレーした。

 アウェイのセルタは10分、左サイドからの折り返しにノリートがダイレクトで合わせて枠に持っていったが、これはエイバルのGKマルコ・ドミトロヴィッチが指先でセーブ。対するエイバルは26分、ゴール前にこぼれた浮き球をエドゥ・エスポジトがダイレクトボレーで狙ったが、味方に当たってゴールの右横に外れた。

 セルタは33分、ジョセフ・エイドゥーのロングパスから相手の背後を取ったブライス・メンデスがループシュートを狙ったが、これはゴール右横に外れる。前半は得点が生まれず、スコアレスで折り返した。

 エイバルは61分、乾に変えて今夏ディナモ・ザグレブから獲得したダミアン・カジョルを投入。乾はドリブルでの仕掛けからクロスを供給するシーンもあったが、決定機には結び付かなかった。

 エイバルは87分、パパクリ・ディオプがこの試合2枚目のイエローカードをもらって退場に。数的不利で残り時間を耐えることになった。しかし、セルタは数的有利を生かせず、試合はこのままスコアレスドローで終了した。

 エイバルは次節、19日にMF久保建英が所属するビジャレアルと対戦する。

【スコア】
エイバル 0-0 セルタ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO