FOLLOW US

バルサFWデンベレが親善試合のメンバー入り…約9ヶ月ぶりに実戦復帰へ

バルセロナに所属するデンベレ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレは、親善試合への出場が見込まれている。12日付けでスペイン紙『マルカ』が報じた。

 同日にジムナスティック・タラゴナ(3部相当)との親善試合に臨むバルセロナのロナルド・クーマン監督は、デンベレをメンバーに招集。同選手は現地で4−2−3−1のワイドのポジションでプレーすることになると予想されている。

 デンベレは、昨年の11月下旬に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・ドルトムント戦でプレーしたものの、同試合でハムストリングを負傷。その後は回復傾向にあったが、今度はハムストリングの腱を負傷し今年の2月に手術を受けていた。

 親善試合に出場を果たせば約9ヶ月ぶりの実戦復帰となるデンベレは、2017年にドルトムントから1億500万ユーロ(約132億円)の移籍金で加入するも、不本意なシーズンが続いている。果たして今シーズンこそ、スペインの地で真価を見せるつけることができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO