FOLLOW US

マンUが興味のサウール、自身に退団の意思はなし「クラブは何も恐れることはない」

A・マドリードに所属するサウール [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFサウール・ニゲスが、自身の将来について語った。スペイン紙『アス』が報じている。

 サウールに対しては、マンチェスター・Uが獲得へ興味を示していると報じられてきた。先日は同クラブのOBであるリオ・ファーディナンド氏が「アトレティコにおけるピッチ上の“指揮官”だ」とサウールを絶賛。同選手が近い将来、マドリードを去る可能性が伝えられていた。

 しかし、サウール自身には移籍する意思はない模様。2017年に9年の契約延長にサインした同選手は、今後もアトレティコ・マドリードでプレーする希望を口にしている。

マンチェスター・Uのようなクラブが僕に興味を示してくれることは、とても嬉しいことだ。アトレティコでのプレーが評価されているということだからね、とてもポジティブに感じているよ」

「しかし、今の僕にはマドリードを離れる考えはない。たとえ移籍の噂が流れても、クラブやサポーターは何も恐れることはない。アトレティコでのプレーに集中しているんだ」

 そして、サウールは26日に開幕節を迎えるリーグ戦についても「エキサイティングなシーズンになるだろう。我々は若く改善すべきところも少なくないが、非常に良いチームだと思っている。野心を持って戦い抜きたいね」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO