FOLLOW US

バルサ残留表明のメッシは7日にチーム合流予定…クーマン監督の下で初練習へ

バルセロナに所属するメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、7日にチーム練習へ合流するようだ。5日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今夏、バルセロナから退団する意思を表明していたメッシだが、今月4日にはチームへの残留を宣言。しかし、同日にバルセロナのトレーニング施設へ向かうことはなかった。

 そして今回の報道によると、メッシは新型コロナウイルスの検査に異常が見られなければ、7日にチーム練習へ合流する予定とのこと。実現すれば、新たに就任したロナルド・クーマン監督の下で初めてトレーニングを行うことになる。

 また、バイエルンの期限付き移籍を終えたブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョは、すでにバルセロナでのトレーニングに参加している模様。各国の代表チームに招集されている他のメンバーは、それぞれの国際試合が終了次第、クラブに合流する予定だという。

 12日にはスペイン2部に所属するジムナスティック・タラゴナとの親善試合を控えているバルセロナ。果たして、同試合でメッシは出場を果たすのか、注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO