FOLLOW US

リヨンFWデパイ、バルサ移籍が秒読み段階? スアレスの去就にも影響か

オランダ代表としても活躍するデパイ [写真]=Getty Images

 リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイは、バルセロナへ移籍する可能性が高まっているようだ。5日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 FWリオネル・メッシの残留表明に沸くバルセロナだが、その裏側でデパイの交渉成立に迫っているという。現在26歳のデパイに対しては、同胞のロナルド・クーマン監督が獲得を熱望しているとされる。セカンドストライカーや両サイドのウィンガー、また“偽9番”としても出場できる器用さや、アグレッシブなプレースタイルも評価されているようだ。

 今回の報道によると、バルセロナリヨンに2500万ユーロ(約31億円)の移籍金を支払う模様。そしてデパイが加入した場合、FWルイス・スアレスバルセロナ退団が加速するだろうとも報じられている。

 デパイは昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで、リヨンの一員としてベスト4進出に貢献。直近のUEFAネーションズリーグでも、オランダ代表の10番を背負い活躍している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA