FOLLOW US

久保建英に新人の“洗礼”…チームメイトの前でドラえもん熱唱「ハイ!タケコプター」

ビジャレアルに加入した久保建英 [写真]=ムツカワモリ

 今夏、レアル・マドリードからビジャレアルへと期限付き移籍で加入した日本代表MF久保建英が、チームメイトの前であの国民的アニメの主題歌を熱唱した。28日、ビジャレアルの公式Twitterが伝えている。

 久保は昨季、レンタル先のマジョルカでリーガ・エスパニョーラ1部でのデビューを果たし、34試合の出場で4ゴール5アシストを記録した。同選手は10日にビジャレアルへの1年レンタルが決定し、22日に行われた2部カルタヘナとの練習試合で新天地デビュー。25日に行われた2部テネリフェとのテストマッチにも出場するなど、チームへの順調な適応ぶりをうかがわせている。

 ビジャレアルが28日に“#新歓”とタグ付けして公開した動画ツイートでは、チームメイトに囲まれるなか、1人壇上に立つ久保の姿が。チームメイトが手拍子をして盛り上がるなか、“タケ”の愛称で親しまれる久保は、テレビ朝日系列のアニメ『ドラえもん』の主題歌を熱唱。最後は「ハイ!タケコプター」で締めくくって新人の“洗礼”を突破した。

 ビジャレアルの公式Twitterは、「テストに合格しました…これで久保は100%のグロゲ(ビジャレアルのマスコット、クラブやファンの愛称)です!」と改めて久保を歓迎。動画は公開から3時間で27万回以上の再生数を突破するなど人気を博し、ツイートのリプライ欄にも現地や日本からのコメントが殺到している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA