FOLLOW US

バルサ加入の20歳FW、新シーズンへ胸中を吐露「メッシの残留を望んでいるが…」

バルセロナへ移籍したトリンカオ [写真]=Getty Images

 ブラガからバルセロナへ移籍したポルトガル人FWフランシスコ・トリンカオが、新シーズンに向けて意気込みを語った。26日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同日に新入団選手としてクラブから発表されたトリンカオは、2020−21シーズンに向けてコメントを発表。バルセロナのロナルド・クーマン新監督や、同クラブへ退団の意思を表明したFWリオネル・メッシについても触れながら、以下のように語った。

「僕はまだ監督とは話していない。もちろんメッシのバルセロナ残留を望んでいるが、それは今、僕が話すべきことではないと思っているね」

「最高の選手たちと一緒に世界最高のクラブにいることは、本当に名誉なことだね。個人的にも良いスタートを切りたいと思っている。自分の仕事を全うするためにここに来たし、バルセロナでビッグプレーヤーになりたいんだ」

 現在20歳のトリンカオは来シーズン、どのような活躍を見せるのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA