FOLLOW US

クーマン監督がオランダ革命を画策…3名の代表選手らをリストアップ

クーマン監督はファン・デ・ベーク(左)とデパイ(中央)そしてワイナルドゥム(右)の獲得を希望している [写真]=Getty Images

 バルセロナの新たな指揮官に就任したロナルド・クーマン監督は今夏の移籍市場で複数のオランダ人選手の獲得を希望しているようだ。24日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 クーマン監督は今夏の移籍市場でチームの再建を計画しており、選手総入れ替えに向けて動き出しているようだ。その中でも、同監督は同胞のオランダ人選手を中心とした補強を望んでいるという。

 同紙によると、クーマン監督はアヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークを補強第一号として見ているようだ。その他にもリヴァプールの同国代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム、そしてリヨンの同国代表FWメンフィス・デパイの獲得に向けても交渉を開始する意向だと伝えられている。

 バルセロナは今シーズン、12シーズンぶりの無冠となり、大きな改革が必要な状況になっている。果たしてクーマン監督は、このオランダ代表選手らを中心とした補強方針で、再びバルセロナを栄光へと導くことができるのであろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO