FOLLOW US

フエンラブラダ、新たに12名が陽性反応…クラブ内計28名が陽性判定者に

フエンラブラダが新たに12名の陽性判定を発表した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ2部のフエンラブラダは25日、新たに12名の新型コロナウイルス陽性判定を確認し、これによりクラブ内の陽性判定者は計28名となったことをクラブ公式サイトで発表した。 

 フエンラブラダは20日の最終節でデポルティーボと対戦する予定だったが、選手7名を含む関係者12名に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことで急きょ延期になっていた。

 25日に新たに確認された12名の陽性判定者のうち、4名は17日のエルチェ戦以来、クラブ本拠地であるマドリードに残り隔離措置をとられていたという。他8名は18日時点では陰性判定を受け、その後8日間にわたり隔離されていたが、25日に行われたPCR検査で陽性判定となったという。

 クラブは公式サイトで以下のように声明を発表している。

「検査結果について深い痛みと懸念を表明します。私たちは今、この状況での対応策を検討しており、本日よりリーガ・エスパニョーラとのコンタクトを開始します」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO