FOLLOW US

FW岡崎慎司がウエスカと契約延長! 来季、自身初となるスペイン1部の舞台へ

ウエスカに所属する岡崎 [写真]=Getty Images

 今シーズンのリーガ・エスパニョーラ2部で優勝を飾ったウエスカは25日、日本代表FW岡崎慎司と契約を延長したことを発表した。公式サイトで伝えている。

 今回の発表によると、岡崎はウエスカと2021年6月までの契約延長に合意。今シーズンのスペイン2部で37試合に出場して12ゴールを記録し、チームの2部優勝と1部昇格に大きく貢献した岡崎は、来シーズン自身にとって初となるスペイン1部でのプレーが決定的となった。

 現在34歳の岡崎は、2005年に清水エスパルスでプロデビュー。2011年にシュトゥットガルト(ドイツ1部)へ初の海外移籍を果たすと、その後はマインツ(ドイツ1部)、レスター(イングランド1部)、マラガ(スペイン2部)と渡り歩いて今に至る。

 ウエスカは公式サイトで「アルト・アラゴン(ウエスカのホームタウン)のファンは、今後も1部リーグで彼の才能を堪能することになるだろう」と、岡崎のさらなる活躍に期待を寄せている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA