FOLLOW US

久保建英、来季CL出場の可能性が浮上…セビージャがオファー提示か

セビージャからの関心が報じられた久保建英 [写真]=Pressinphoto via Getty Images

 今シーズンのリーガ・エスパニョーラ全日程を終え、マジョルカへレンタル移籍していた久保建英は所属元のレアル・マドリードへ戻ることとなる。来季の去就が注目されている中で、久保の新天地候補としてセビージャの名前が挙がっているようだ。

 スペインのラジオ局『オンダ・セロ』で記者を務めているエドゥ・ピダル氏の公式Twitterよると、セビージャが久保の獲得に動いているという。セビージャを率いるフレン・ロペテギ監督の戦術にも問題なくフィットすると予想されており、将来の買い取りオプションを含めた条件で既にオファーを提示したようだ。セビージャは交渉がスタートするのを待っている状態だと報じられている。

 セビージャは今季のリーガ・エスパニョーラを4位でフィニッシュ。2017-18シーズン以来となるチャンピオンズリーグ出場権を確保している。

 今シーズン開幕前にマジョルカへレンタル移籍加入した久保は、シーズン序盤こそ定位置の確保に苦しんだものの、後半戦は主力として活躍。今季のリーガ・エスパニョーラでは35試合に出場し4ゴール5アシストを記録していた。マジョルカは19位で今シーズンを終え、2部降格が決まっていた。

 所属元のレアル・マドリードに残留するのか、それとも再びレンタル移籍で経験を積むのか、久保の去就には注目が集まっている。セビージャの他にもレアル・ソシエダ、ベティス、グラナダなどのクラブが獲得を画策しているという。果たして、来シーズン久保はどのクラブのユニフォームを身に纏いプレーしているのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO