FOLLOW US

2部降格が決定したマジョルカ…モレノ監督は謝罪「申し訳ない」

マジョルカを率いるモレノ監督 [写真]=Getty Images

 マジョルカを率いるビセンテ・モレノ監督が、ファンに2部降格を謝罪した。クラブ公式サイトが伝えている。

 リーガ・エスパニョーラ第37節が16日に行われ、MF久保建英が所属するマジョルカはホームでグラナダと対戦。20分にクチョ・エルナンデスのゴールで先制したものの、その後逆転され1-2で敗戦を喫した。

 これにより、1試合を残して残留圏17位のセルタとの勝ち点差は「4」となり、1年での2部降格が決まったマジョルカ。モレノ監督は試合後、「目標を達成するために全力を尽くしてくれた全ての人たちに対して申し訳ないと思う。信じてくれていたファンに対してもだ」と謝罪を口にした。

「我々は続けないといけない。明日、我々はトレーニングを行うが、最後の日まで熱意を持って戦う。前を向いていく必要がある。サッカーは常に楽しいものではない。マジョルカは素晴らしいチームであり、これまでやってきたことがセグンダ・ディビシオン(2部)では強力なチームになる」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO