FOLLOW US

2試合負傷欠場のアザールが復帰へ…ジダン監督「パーフェクトな状態」

レアル・マドリードのエデン・アザール [写真]=Icon Sport via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールが、10日に行われるリーガ・エスパニョーラ第35節アラベス戦の招集メンバーに入った。クラブ公式サイトが9日に伝えた。

 アザールは6月28日に行われた第32節のエスパニョール戦で足首を負傷し、その後の2試合を欠場。スペイン紙『アス』などは、ケガが再発した可能性があり、チームの全体練習に完全合流できておらず、アラベス戦の出場も難しい状況だと報じていた。

 しかし、アザールは9日に行われたチーム練習に復帰した模様。ジネディーヌ・ジダン監督は同日の会見でアザールについて「彼は少し違和感を抱えているだけで、ケガの再発ではないし、通常通りチームと練習した」と説明し、アラベス戦のメンバー入りも明かした。

「アザールが残りの4試合とその後のチャンピオンズリーグに出場できることを願っている。彼は試合出場を望んでいるし、恐れてはいない。ただ少し違和感を感じるときがある。検査の結果はクリアで、パーフェクトだった。試合後や激しい練習のあとに違和感を抱えるときもあるが、それは問題ではない。実際、明日はチームに同行する」

 アザールは昨夏にレアル・マドリードに加入したが、ハムストリングの負傷で出遅れ、昨年12月には右足首を骨折して離脱。今年2月には右足ひ骨を亀裂骨折するなど、ケガに悩まされており、今シーズンはこれまで公式戦19試合出場1ゴールにとどまっている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA