FOLLOW US

ベティスが指揮官交代…退任のルビ監督には「感謝」 後任のトルヒージョ氏は今季終了時まで指揮

ベティスが、ルビ監督の解任を発表 [写真]=Getty Images

 ベティスは21日、ルビ監督の解任とアレクシス・トルヒージョ氏の指揮官就任をクラブ公式サイトで発表した。

 ルビ監督は、今シーズン開幕前にベティスの監督に就任。しかし、開幕後にチームは不安定な戦いに終始し、現在はリーガ・エスパニョーラで14位と低迷している。

 21日にクラブ公式サイトを更新したベティスは、ルビ監督の解任を発表。同時に、セクレタリオ・テクニコ(強化部長)のトルヒージョ氏を新指揮官に据えることも公表した。トルヒージョ氏はクラブOBで、ベティスでは公式戦264試合に出場。2016-17シーズンのラスト2試合では、暫定指揮官を務めたこともある。

ベティス理事会は、トルヒージョがトップチーム指揮官の座を引き継ぐことを決定した。クラブの強化部長を務めていたトルヒージョは、今季終了時までベンチに座ることになる」

 また、ベティスは退任するルビ監督についても同公式サイトで言及。「ルビやコーチ陣のプロ意識の高さと献身的な姿勢に感謝する」と、謝意を述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO